50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
芝居が立ち上がる。

2019年3月25日 星組 担当:梶川


人間座で稽古しています。

スタッフサイドでは舞台美術や転換のことが少しずつ明確になってきています。

演出サイドでも抜き稽古をしながら新たな段取りを試して目指しているテンポの良い芝居近づいています。

劇団員の方から、みんなの目の色が変わってきたという発言があり。

確かにそうだなと。

通し稽古をして、質が向上しているの感じました。

いや、細見さんにとってはまだまだこだわるところがたくさんあるわけですが。

芝居はしっかり立ち上がりました。

ここから更に積み上げていきましょう。





Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
客席への意識。

2019年3月18日 星組 担当:梶川


前回稽古以降、作品をスマートにするためにシーンのカットや段取りの変更を自主練習でおこない。

再度抜き稽古をして段取りを確認して。

少しづつ作品にテンポが出てきて見やすくなってきました。

今日は左京西部での稽古でした。

いつもはアクティングエリアをすべて取れるようにして、客席をなしで稽古しています。

それだと客席に向けて演じているという意識がなくなりがちなので、あえてアクティングエリアが狭くなっても客席の空間をとって稽古をしました。

最後に通し稽古をして、稽古後にダメ出し。

まだまだやれることはたくさんあって。

さらにさらに積み重ねます。



Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
区切りをつけて積み重ねる。

3月11日 星組 担当:梶川


今日は舞台スタッフが稽古場に来られました。

今回は転換がたくさんあるので、整理をしていかなければ。

通し稽古をしまして、場面転換も初見ですができる限りおこないました。

通し稽古あとに細見さんから。

舞台上だけでやり取りされていて客席まで届いていないと。

話題が切り替わる時に、同じテンションのまま続けてしまっている。

例えば誰かが喋った次に別の話題を持ち込むときは前の人よりも大きく入らないと切り替わらない。

その積み重ねで作品にお客さんを引き込んでいきたい。

セリフもほぼ入って、ここから質の向上に向かいましょう。








Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
衣装と照明と。

2019年3月4日 星組 担当:梶川


今日はまずは衣装のことから始まりました。

みなさん、自分のキャラクターに想像をはたらかせて細身さんに衣装を見せていきます。

今回は老人ホームが舞台ということで、実年齢より上の格好をすることになります。

複数の役をされる方もいるので

役柄ごとの年齢差をどう見せるのかが難しいところです。

そして今日は稽古場に照明スタッフが来ました。

段取りの変更されたシーンを抜き稽古して、スタッフの前での初通しをしました。

ここから作品の外枠も作り上げていきます。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
テンポアップ。

2019年2月25日 星組 担当:梶川

 

毎週のようにセリフの変更脚本が配布されます。

常に新しくなることで演技の新鮮さが担保されている気がします。

今日の変更は作品の展開のテンポアップのため。

細かいカットが入ります。

脚本をもらったばかりですが、果敢にも脚本を持たずに立ち稽古をされていたり。

変更点をさらって、通し稽古をしました。

稽古は段取りをの摺合せですが、通してみると演技が出来上がっている。

積み重ねてきた分だけ創作の深まり方がはやく感じます。

そういう意味でも創作においてもテンポアップしています。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お客さんがいる中での通し稽古。

2月18日 星組 担当:梶川

 

今週も左京西部いきいき市民活動センターで稽古です。

セリフ変更になったシーンや段取りを新しくしたいシーンの稽古を一時間ほど。

そのあとは止めずないでの通し稽古となりました。

先週のブログでも書いた通り、今日は公演に出演しない劇団員が来ていて。

今回の創作の中では初のお客さんありの通し稽古となりました。

音楽とのタイミングも合わせながら。

舞台転換のことも考えながら。

スタッフワークも進めていきます。

表方も裏方も順調に進行しています。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
とことん段取る。

2月11日 星組 担当:梶川

 

今日の稽古場は人間座ではなく左京西部いきいき市民活動センターです。

ということで、広さが変わるので稽古場の床に場ミリをして寸法をだして稽古をします。

稽古はシーンを選んでの抜き稽古をした後に最初から止めながらの稽古となりました。

主には段取りの調整をおこなっていきます。

時間が来て最後までいきませんでしたが、着実に創作は進みました。

来週の稽古には今回の本番にはお休みしている劇団員の方が見に来られます。

最初のお客さんと言ってもいいかもしれません。

この作品を見せる感覚をつかみましょう。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
初通し。

2月4日 星組 担当:梶川

今日はシーンを抜いての稽古となりました。

食堂、七夕、車。

盛り上がりのあるシーンを選んでの稽古でした。

つまりはテンションをあげて、エネルギーを迸らせる必要があります。

いつもより熱があって、小休憩多めでした。

金曜日に自主練習をしているわけですが、そこで変わった段取りも改めて人間座で試しなおされます。

だんだんと脚本を離して舞台に立たれる役者さんも増えてきました。

あらかた気になる個所を抜き稽古であたりまして、残り時間で通し稽古をしました。

初通しでしたが、積み重ねてきた時間から、かなりの質が保障されていました。

ここからどこまで創作していけるのか楽しみでなりません。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 20:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
しあわせについて。

1月28日 星組 担当:梶川

本番稽古を続けています。

脚本の変更はないので、主に最初からシーンごとにとめながら段取りを決めていきます。

作品で描かれている、強い願いをどう具現化するのかを試していきます。

老いや痴呆や死といった問題が目の前に迫ってくるとして、いかに願いを持ち続けるか。

しあわせであり続けるにはどうしたらいいか。

しあわせを追求するにあたって、方向が二種類あるそうです。

お金や名声といった地位財と健康や自由、愛情といった非地位財。

物質的に豊かになっていった高度経済成長期に、幸福の一つの指針となる国民生活満足度は実は横ばいでした。

つまり、物質的な豊かさにつながる地位財に向かう幸福追求は本質的な幸福にはつながらないということです。

地位財の幸福と非地位財の幸福とでは何が違うのか。

言い換えるなら地位財とは快楽、非地位財とは幸福となります。

快楽は短期的ですが、幸福は長期にわたります。

今回の作品では老人ホームに入った高齢者にフォーカスしてお話が進みます。

老人ホームに入ることが不幸せにつながるとは一概に言えませんが、老化により健康は損なわれ、住むところも何をするか、何を食べるかも決めることができず自由を奪われ、愛情は・・・。

さて、物語の登場品物はしあわせになれるでしょうか。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 20:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
セリフ変更と段取り追加。

1月21日 星組 担当:梶川

 

本日も人間座での稽古です

スタッフワークとして、プロジェクターを使って映像をうまく投影できるかや、舞台セットとしてのエレベーターをどうするかなどを稽古前に確認して。

役者さんにはセリフ変更についての脚本が配られました。

まずは変更部分を読み合わせをして確認して、実際に立って演技をしていきます。

体調を崩されるなどでお休みの方が多めでしたが、代役をしながら、セリフ変更や段取り変更のシーンを最初から確認していきました。

現段階はセリフと段取りを覚えながら、いろいろな演出も試しつつ作品の大枠を作っている段階。

脚本も含め、作品のカタチがしっかり見えてくるのはもう少し後かもしれません。

みなさん楽しんで舞台に立たれていて、その楽しみながらの中から見ていて面白い段取りが見つかったりしています。

まだ見ぬ面白さを想像しては具現化していきましょう。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP