50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 心境の変化 | main | 老年期を考察する。 >>
即興組み手。

2018年11月30日 村上クラス 担当:梶川


今日はキャラクター造形力を高めるためのわーくをしました。

勝手に名付けるなら即興組み手。

舞台に一人立ち、相手役が入ってきます。

入ってきた印象で相手が自分にとってどんな関係の役柄か決めてそのように対応する。

短いやりとりをしている間に次の人が来るのでまたすぐに相手の役柄を切り替える。

二週目は一周目で対応した相手役として対応していくわけです。

相手の役柄が切り替わるということ対応の仕方も変わるということ、つまりは自分の側の役柄や演技方法も変わるということで。

こういう作用でキャラクターの引き出しが広がりますし、切り替えるという行為が演技的反射力を鍛えます。

3周やるわけですが、なんとなく物語が見えてくることがあって面白かったです。

これを踏まえて、脚本稽古。

事前に宿題として役柄について考えてきているので、そのことも含めて演じてみます。

互いに相手をどう思って演じるか。

つまりは相手に対しての妄想を広げる。

時間が足りず、課題は持ち越しのような感じで。

来週も引き続きキャラクター造形についてです。





Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 村上クラス | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:50 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/971
TOP