50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< カラオケ考 | main | ある職業 >>
老人を演じる。

11月19日 星組 担当:梶川

 

前回の課題及び今日は以下の画像の設定で即興シーンを作りました。

最近の課題テキストの設定が介護施設や認知症、後期高齢者を扱ったものが多いような。

もちろんすでに次回作のためのシーン集めのための稽古にはいっているわけで。

つまりはコンセプトやテーマがそのあたりにあるということなのだろうと推察します。

「老いるということ」。

ストレートにそんなことが描かれる作品になるのではないでしょうか。

それはそれとして、なので最近は高齢者の役柄を演じているわけですが、今日は即興だったということもありますが、みなさんまだまだ若々しい高齢者です。

元気いっぱい。

見たいのは何年も施設に入所している老人。

どうすればもっと老人になれるのか。

決してステレオタイプの老人の演技が見たいわけではありませんが。

もしかすると我の強さが必要なのか。

来週のワークでもう少しこの辺りを深められたらということでした。

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 20:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 20:33 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/965
TOP