50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 花にまつわること。 | main | 会話解体新書。 >>
時事ネタ創作。

2018年9月5日 銀宴 担当:梶川

 

お久しぶりの銀宴稽古です。

が、昨日が台風の通過でしたので、家が停電したりなんだりで半数がお休みでした。

少人数で濃密に稽古です。

銀宴は脚本ありきの稽古が多いわけですが。

今日は趣向を変えて新聞紙が稽古場に。

その新聞記事の中から好きなものを選んでペアになって5分程度の作品を創作していきます。

前半後半で4っつの作品ができました。

もう少し手こずるかと田辺さんは予想されていましたが(実際にみなさん手こずっている感じはありましたが)発表された作品はなかなか面白く見れました。

笑いの稽古を積み重ねてきたのでコントチックではありましたが。

言うことはあまりないとして、田辺さんからはお客さんの興味をまず何で引くか、どう掴むかからそれを自覚した上で話を展開するか、構成をどう作るかという話がされました。

演技のことというよりは脚本の創作をどうするかという話が多かったように思います。

脚本の成り立ちがわかれば、翻って渡された脚本を読み解く方法もわかるわけで。

脚本家の立場になって役者さんが脚本を読み解けるということも重要な演技力になります。

また機会があればやってみたい稽古でした。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 銀宴 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 15:07 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/932
TOP