50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 恋愛関係を描く。 | main | 人間座で通し稽古をするということ >>
検証 赤いスイートピー

8月10日 村上クラス 担当:梶川


先週からの続きでテーマソングから小作品を作ります。

まずはどの曲にするかです。

ちょっとした脚本をかかれてきたり。

歌詞とコードの書かれた紙を用意されたり。

そしてミニギターが稽古場に。

めぼしい曲をみんなで歌ってみたりしました。

ミニカラオケ大会です。

さておき、課題曲は赤いスイートピーに。

歌詞は以下。


春色の汽車に乗って海に連れて行ってよ
煙草の匂いのシャツにそっと寄りそうから
何故知りあった日から半年過ぎても
あなたって手も握らない
I will follow you あなたに
追いてゆきたい
I will follow you ちょっぴり
気が弱いけど
素敵な人だから
心の岸辺に咲いた赤いスイートピー

四月の雨に降られて駅のベンチで二人
他に人影もなくて不意に気まずくなる
何故あなたが時計をチラッとみるたび
泣きそうな気分になるの?
I will follow you 翼の
生えたブーツで
I will follow you あなたと
同じ青春
走ってゆきたいの
線路の脇のつぼみは赤いスイートピー

好きよ今日まで
逢った誰より
I will follow you あなたの
生き方が好き
このまま帰れない帰れない
心に春が来た日は赤いスイートピー


この歌詞の世界を創作するか、外側で俯瞰しながら創作するか。

どんな話にするかの選択肢はたくさんありますが。

まずはみんなで歌詞の解釈から。

と簡単に言いましたが、これが難題。

前向きなのか後ろ向きなのか、それすらもわかりにくい。

ネットで検索したらいろんな解釈が出てきました。

若者の恋という感じはしていて、その年代特有のどっちつかずな感じはします。

そういえば曲も明るすぎず暗すぎず。

なんだかこのどっちつかずと言うのがキーな気がします。

いかがでしょうか。


Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 村上クラス | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:06 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/922
TOP