50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 演劇観の共有。 | main | 対立関係の変化。 >>
場面にメリハリをつける

615 空いろ 担当 土井

台本が何箇所か変更しています。まずはその確認をし、今日も最初から止め稽古。

実は月曜日に人間座で男性二人の場面を稽古し、本日も11時から13時まで男性だけの稽古をしました。隣の事務室にも声がよく聞こえてきました。あのテンションで16時まで大丈夫かなあと心配になったほどです。

 

丸山の独白の設定が変更し、きっかけ音も更に変更しています。台詞も追加もあり削除されたものもあり。より良いものを求めてどんどん進化しています。満員電車の場面の動きもスムーズになってきました。今一度気をつけることは、常に満員電車に乗っている状態を保つこと。電車を降りた途端に素に戻って、ゆるーく歩きだしては台無しです。

 

今日は真ん中の満員電車の場面までを。各場面にメリハリをつける動きが加わります。

丸山と谷口のやり取り、丸山と薫、そしてそこに絡む郁子やみちのやり取り、回想シーン、他にもたくさんありましたが、動きが加わる事で場面がぐっと引き締まり、リアルな情景が見えてきました。

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 19:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:29 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/897
TOP