50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 老人ホームを演じる。 | main | お芝居のレシピ。 >>
雨降りの稽古。

2018年6月6日 銀宴 担当:梶川


近畿が梅雨入りしました。

窓外は雨模様です。

作品の設定のように雨音の中の稽古となりました。

雰囲気が出ています。

舞台セットの扉代わりの木の枠が届いたり、音響さん照明さんが来られたり。

衣装合わせもしました。

だんだんと本番が近づいているという、これまた雰囲気です。

スタッフさんが来ていますから、脚本を離しての通し稽古となりました。

セリフの抜けなのか、やり取りのあいだに生じるちょっとしたノイズのような間が気になるところ。

口に馴染んでセリフが出てくるようになれば解消されることもありますが。

ではないところでのノイズかもしれず。

少し気にしながらの稽古が必要かもしれません。

いろいろなところに演技的な工夫がなされているのは伝わってきて。

だからこそノイズが目立ち始めたというところです。

見えてきたからこそノイズを処理できるのです。


Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 銀宴 | 16:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:45 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/894
TOP