50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< どう見られているか。 | main | 自分と他者。 >>
人間座にて

525 空いろ 担当 土井

今年度初めての人間座での稽古です。12時半から舞台を作り、13時半から16時半まで稽古。

発生練習のあと、台本の変更場面を読み合わせ、冒頭より順番に、止めながら通しました。音も入りました。

 

ブラックボックスの中では満員電車で人がぎゅっと固まっている様子が浮かび上がり、とてもいい感じが出ます。

会社のキビキビとした動きを、ホールいっぱい存分に動いてみました。

各場面の舞台のイメージがつかめたでしょうか。早い時期に舞台稽古が出来て良かったと思います。

自分が「どこにはけるか」確認し、衣装を着替える事も想像出来たでしょうか?

池に鯉を放つ場面で終わりの時間が来ました。あっという間の3時間です。

今日お渡ししたエピローグの台本の中で、それぞれに入れる言葉を考えて来てください。未来に向かう言葉は、過去をたどるプロローグに呼応します。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 19:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:17 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/888
TOP