50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 第一印象の準備。 | main | どう見られているか。 >>
パズルを分析した上で。

2018年5月23日 銀宴 担当:梶川


今日は本格的に小道具や役者の動きの段取りを確認していきました。

今回の作品は前作同様、ちょっとしたパズルのような構成になっています。

どんなパズルかは本番を見ていただくとして、例えば前作では同じ時間軸の別の場所の話ということでした。

前回よりもややこしいパズルになっていて。

いや、見る分にはわかりやすのですが、稽古するには込み入っているとい話です。

そのパズルを分析するために、本番ではなされることのない状況での創作方法を取ります。

パズルの内容が言えないのでうまく説明できていないのは自覚しつつ。

言いたいことは、この本番では起こりえない状況でのことですが、これがとても面白かったということです。

その後に通し稽古をしたわけですが、どうにかこの状況を盛り込めないかと思いながら見ておりまして。

短いですが、それができる箇所を発見しました。

というわけで少しだけ今日の状況が舞台上におこるはずです。

本当にちょっとしたシーンですが、楽しんでいただければと思います。


Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 銀宴 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 15:13 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/886
TOP