50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< スタッフが来た。 | main |
取材陣をうならせるパワー

518 空いろ 担当 土井

湿度の高い一日です。今日は月刊「茶の間」さんが取材に来られました。

 

発声練習の一言は、同世代ということもあり、昨日亡くなった西城秀樹絡みが続出。少し年上の池ピーさんからは「ヒデキ心配するな、俺がおるー!」との言葉が。取材の方達は、のっけから皆さんのパワーに圧倒されていました。

 

冒頭 駅のシーンより。細かい演出が入ります。立ち位置などあくまでも「今日はこれでやってみる」ということですが、覚えておいてください。そして変更には柔軟に対応しましょう。

 

ラウンジから特急列車までの場面を、15時まで稽古。15時からは男性のみで山道の場面を稽古しました。

ラウンジでの立ち位置や動き、家の場面の台詞などに少しずつ変更がありました。

特急列車にはお葬式帰りの3人が乗り込んできます。ここの会話をチロルさんが考えて来られました。長さもちょうどよく、うまく収まっています。普段から台詞を考える訓練をしている成果を存分に出しています。

特急列車に乗る客・・・舞台裏での「超」早変わりが要求されます。早くからそれも稽古したいところです。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:29 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/884
TOP