50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 作品に感じること。 | main | 配役決定 >>
セリフのスケッチ、始まる。

5月11日 村上クラス 担当:梶川

 

GWを休みまして、二回目の村上クラスです。

前半は名前を覚えるためのゲームをして親睦を深めていきます。

後半は宿題になっていた日常のセリフのスケッチのワークにはいりました。

みなさんのスケッチを発表します。

発表に際しては聞いてきたセリフを音としてできる限り正確に再現します。

例えば「それとって」の後にすぐ「うん」と答えるのと少し間をとって「うん」というのはニュアンスが変わってきます。

その辺りも留意しながら2チームにわかれてセリフからシーンを立ち上げていきます。

取り上げるセリフは以下のふたつ。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

シュシュしたか、してへん、いつも言うてるやろ 迷惑かかるって、自分ではわからへん

 

かわいそうやろ、ふつうやもんな 今日もまた

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

シチュエーションはスケッチした以外の人たちで決めていきます。

スケッチした人はそのセリフの再生機に徹して、ある程度シチュエーションが決まってから話に参加します。

面白くなりそうな場所と人物を決めて、配役までいければ。

今日はチームごとの話あいで時間となりました。

面白い話にしようとするので、なかなかに盛り上がった話あいとなっていました。

さて、どんなシーンとなっていくでしょう。

次週に続きます。

 

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 村上クラス | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:23 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/881
TOP