50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 配役決定 | main | スタッフが来た。 >>
観客席に開かれた演技。

2018年5月14日 星組 担当:梶川

 

モノローグ稽古というか、一人で舞台全体とお客さんを引き受ける稽古をしています。

観客席とは違う舞台という空間に収まって演技をするのではなく、観客席に向かって開かれて演技をするとはどういうことか、そんなことを体感していく稽古です。

ということで今日は明確に客席を設定します。

いつもより観客席を部屋の壁側に下げて、舞台と距離をとり、演じているときにお客さんがしっかりと見えるようにします。

そうするだけで誰に語りかけているかが明確になり声の出方や届かせ方が確実に変わりました。

しばらくはこの客席と舞台の距離感で稽古をしていき、皆さんが観客席に開かれて演技することを体験していきます。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 17:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:22 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/880
TOP