50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< セリフのスケッチ、始まる。 | main | 観客席に開かれた演技。 >>
配役決定

511 空いろ 担当 土井

公演モードに入りました。発声練習をする時もこれからは、自分の「立ち位置」を考えて声を出すといいですね。

 

さあ!今日は台本がほぼ完成しました。お待ちかねの配役決定です。

 

まずは車座になり、台本を手にし、配役決定の瞬間。

そしてそれぞれの役で、最初から最後までを読み合わせ。色々な場面があります。殆どの人は複数の役柄を持つ為、衣装を着替える「早変わり」の事も考えなくてはいけません。 公演会場・人間座の舞台裏を思い浮かべましょう。

 

本筋を暗示する劇中劇のような場面が出てきます。ここの台詞は、登場する3人が考える事になりました。

 

読み合わせに随分と時間がかかりました。長大なストーリーと、今日は感じます。場面のだいたいの流れがわかったでしょうか。

 

休憩後、最初の場面から順に立ち稽古を始めました。エピローグを除いて、全体の半分ほど迄やる事ができました。実際に動いて見ると読み合わせではわからない「早変わり」の大変さが具体的にわかってきます。場面場面の役柄の説明を受けながら、これからそれぞれが、役を膨らませていかれるのだなあと楽しみになってきました。

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 18:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 18:34 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/877
TOP