50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 日常のセリフのスケッチと水平思考。 | main | 舞台に陣をはる。 >>
オーディション2 登場の印象

54 空いろ 担当 土井

連休中ですが、頑張っています。今日は観客フォーカスで発声練習。流石に部屋の奥までよく声が聞こえます。声を出す前の意識が大切です。

 

「会社玄関の場面」を先週演じていない方が演じました。

小川の内妻真弓と丸山の絡みです。暗い情報を伝える場面ですが、どんなトーンで伝えるべきかと考えてしまいます。

 

続いて「丸山の家」

まず丸山の妻、娘、母3人の女性のキャラクターの説明をお聞きします。

ここでは家族の口論になります。

家族が揉める場面は以前、エチュードでやりましたね。妻と娘は不満に満ち満ちた状態でいます。軽快な音楽に乗ってその思いをぶつけ、その辺りの空間、家の中を搔きまわすかの如く踊りましょう。

 

「山中の池

鯉の持ち主である女主人が登場します。

パッと登場した時にそのキャラクターに見えるかどうかが勝負です。

時間が足りません。予定していたもう一つの場面は次週へ。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:37 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/875
TOP