50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< オーディション | main | オーディション2 登場の印象 >>
日常のセリフのスケッチと水平思考。

2018年4月27日 村上クラス 担当:梶川

 

初稽古でございます。

知り合い同士も含まれつつ、初対面ですから名前を覚えたり人となりを知り合うためのゲームを時間をかけておこないました。

円陣になって名前を呼び合って場所を交換、連想ゲームで場所を交換、他己紹介。

少しずつ打ち解けて、この集団でのチームワークができあがればと思います。

 

今日のメインのワークは「日常のセリフのスケッチ」でした。

脚本創作の糧にするためのワークとなります。

ルールについての説明の紙が配られましたので、以下に引用です。

 

・生活してる中で聞こえてきた2、3のやりとりをスケッチしてきてください。
・やりとりを音楽的な感覚で覚えてください。
・録音しないで、自分の頭で記録してください。多少のメモは可。
・場所、シュチュエーション、どういう人が会話していたかなどは、秘密でお願いします。
・自分が参加している会話だったり、電話の会話、メディアで繰り広げられてた会話以外でお願いします。
・このスケッチから、ユニークなキャラクターや場所などを考えていこうと思います。

 

もちろん今日はみなさんからのスケッチされたセリフはないので、これまでに村上さんがスケッチされたセリフでワークを進めます。

セリフは以下の通り。

 

うち、2パーの女やで。2パーの女に作らす気。

うち45パーやで。

じゃあ45パーが作って

 

2パーの女ってなんだ?

とても気になります。

このセリフに刺激されて秘密にされている場所、状況、人物を妄想していきます。

チームに分かれて話し合い、一番面白そうな妄想をシーンとして立ち上げ演じます。

 

出来上がったシーンは以下の二つです。

 

場所:電車/状況:ニューハーフの二人組がかっこいい男性を見つけた/人物:ニューハーフの二人、かっこいい男性、乗客

→2パーの女はそのまま2パーセントだけ性転換の処置をしていると。ちなみに2パーの女は男性が演じました。

 

場所:喫茶店/状況:アラフォーの残念な女性たちが合コンを開こうとしている。/人物:残念な女性4人とウエイター

→合コンを開くには男性を呼ばないといけないわけですが、その男性を呼べる成功率が2パーだ45パーだと話し合っています。

 

何気ないセリフも妄想を広げると思いもよらなかったシーンを立ち上げることができます。

水平思考クイズに似ています。

最初の条件と結果だけの書かれた問題文から質問を重ねることによって間の物語を導き出す水平思考クイズ。

つまりはその時のセリフだけが書かれていて、隠されている場所、状況、人物、つまりは物語を導き出すということです。

次回の稽古は再来週。

みなさんにはベストワンのセリフのスケッチを稽古場にもってくる宿題がでました。

さて、どんなセリフが集まるでしょうか。

楽しみです。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 村上クラス | 17:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:37 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/874
TOP