50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 自分の言葉を舞台に乗せる | main | 雨が上がれば >>
雰囲気のつながり。

2018年4月16日 星組 担当:梶川


モノローグと場所の雰囲気を表現するワークが続いています。

場所を表現するのに、ジェスチャーやセリフで情報として伝わりたいわけではありません。

あくまでも雰囲気です。

人混みの身動き取れない感じや匂いや不快感。

そこに身を置いているときのその人物の状態。

もしくは周りの人々とどんな関係をしているのか。

そんなことに雰囲気が表れるのではないかと思うわけです。

想像力を体にまで影響させること。

案外に身体表現の稽古なのですね。

ということも含めて、モノローグで場所についてのコメントを三回するわけですが、そのつなぎの部分が大事だと細身さんから。

場を表現した最後にストップモーションとなりましが、そこからどう次の場所へ移行していくか。

体の状態の変化が見えるのが面白いと見ていて思いました。

次週もモノローグ稽古が続きます。



Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 15:31 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/868
TOP