50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組と水組の2組に分かれて活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 何を隠したの? | main | 今年最後の漫才稽古。 >>
並行稽古。

12月18日 星組 担当:梶川

 

回想シーンの抜き稽古をする中、他の方は吊り橋のシーンの自主稽古。

キャラクターの設定を回想で独白する人とやり取りの中でわかる人がいます。

自主稽古している側がやりとりのチームで。

やりとりとなると相手役と向き合うのでなかなか客席にセリフがとんでいきにくいと。

半身になって相手役にも客席にもセリフが届くように稽古していきます。

回想チームは動きの段取りの追加と調整をしました。

その後吊り橋シーンを最初から最後まで。

その後はお裁きのシーンをメインで稽古しつつ、商店街を自主練習。

商店街はセリフ合わせをして覚えているかどうかを確認して、さらに立って段取りを決めていきます。

最後に商店街のシーンをさらって終了となりました。

自主練習はありつつも来週25日が年内の最後の稽古になります。

年末年始のお休みを挟んみます。

来週は通し稽古をしておき、お休みの間も記憶を残したまま年明けの稽古につなげたいと。

そういうことならばなおのこと日々の稽古をしっかり積み重ねてなくしていかないように。

前進していきましょう。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 16:03 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/829
TOP