50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
<< 多人数でテンポ矯正。 | main | 並行稽古。 >>
何を隠したの?

12月15日 空いろ 担当 土井

 

寒さが少し緩んだ小春日和の今日、縮まっている身体を伸ばします。

 

先週宿題が出ました。

Aが隠したものをBが取り上げるドラマを創作します。台詞の中には必ず「負けない」という言葉を入れ、「ジャンプか大笑いをしなければならない」という決まり事があります。

 

宿題の作品を稽古する前に、まず3人で(同じく、何かを隠して見つけられるという)即興のワークを行いました。

コンビニ、2人の万引きグループが店員の目を欺こうとしています。

2人の立ち位置はどうでしょう?どの辺で犯行を行なうと客によく見えるでしょうか?

巧妙な手口を考え出されました。

 

家の庭に父親の死体を隠し、母親に見つかります。(かなりブラックな設定です!)

家の中と外、埋める場所などを統一させましょう。靴を履いたりするとわかりやすいですね。

隠すものによって動揺の仕方にも大きな違いが出てきます。

 

家で母親の誕生パーティを密かに準備しています。

子どもの年齢と母親の年齢のバランスをとるといいですね。

 

それぞれに隠す感じ、見つかりそうで揉める感じ、見つかった時の感じ、3人の関係性、

隠す時の必死さなどを表現します。

 

さて、宿題の台本を稽古して今日は4つのドラマを見せて頂きました。台本を共有し二人で芝居を肉づけて行きます。

 

 

 

喫茶店で自分が太っていた頃の写真を見られ相手は爆笑に。でも負けずにダイエットを続ける宣言をします。

 

妻は無くなったお兄さんを思い出し、昔一緒に遊んだ縄跳びで飛びます。夫の励ましにもう悲しみに負けないと言います。

 

お漏らししたパンツを兄弟に見つけられ追いかけごっご。キャスティングもぴったりの黄金コンビでした。もう負けないといいつつ、またおもらしするオチも面白かったです。

 

戦争中。お乳の出ない母に食べさせようと娘は鯉を盗みます。娘が鯉を捕まえるところ、母が「包丁と塩を持って来て!」というところ、真に迫っていました。お聞きした事実から創作されたとのこ

と、さすがです。

来週残りの作品を発表して頂きます。楽しみです。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 19:22 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://fuzokugekidan.jugem.jp/trackback/828
TOP