50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組と水組の2組に分かれて活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
観客の前で自然に存在する

1月12日 空いろ 担当 土井

ちょっと遅い、「あけましておめでとうございます」、

発声練習はやはり新年にちなんだ言葉が続きます。

 

エチュード第1、観客の前でリラックスして1分間座ります。なるべく動かず、目を伏せたりしないでオープンな気持ちで。どうお客さんと関わりますか?お客さんの圧に負けず、自然な関係を取ります。

 

 

自分の思う自分と人に見える自分は同じではありません。普通にニュートラルな位置に立つ、お客さんを受け止めて尚且つ自然に見えることは、基本であり、難しい事です。

 

次は「窓の外に何かを見る」

何を見ているか観客にわかるでしょうか?

見ることを予測しないで。「ふっと気づいた」のが観客にわかってもらえたか心配です。客を信用できずやり過ぎてしまったり、反対にやったけど伝わらない場合もあります。

見たときの呼吸や目線の空間の捕まえ方で、何を見たかを表現します。

集中力を、高める訓練です。

 

一人でやったこのエチュードを次は3人、あるいは2人で行います。

各々のステイタスと相手への評価が指定されていて、「窓の外を見る」事と、「皆が両手を上げる」というミッションがあります。今回は作品を作り発表は次回に。

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今、何を隠した?

12月22日 空いろ 担当 土井

部屋の感じだけでも暖かく、今日は会議室2で。今年最後の練習日、お休みの方も多く発声練習では「何だか寂しいのーっ」。しかし「正月は俺のDVDを見せるぞーっ」のお言葉も。

ウォームアップに、2人で組になり、手紙を隠して取り上げられるというエチュードを行ないます。

 

銀座からの請求書、とてもリアルな感じです。他の組は演劇の学校の合格通知、昔の恋人からの手紙。それぞれオチがついたり、まるく納まるような理由を考えられました。

 

隠すことは難しく、見つけようとするのも難しいのです。

Bは自然に入ってきて、Aが何かを隠しているのを見つけるのですが、初めから知ってる事になりがちです。

立ち位置やアクションを使い関係を展開します。また手紙を読む間の顔の表情の変化で内容が観客にも伝わります。手紙を取られ、諦め、見せるタイミングはどうでした?

 

その後、先週の続きで発表していない作品を稽古して発表します。

 

隠したのは衣装。

女装した男役を女がやるのは難しいですね。逆の配役だとわかりやすかったでしょうか。

 

 

隠したのはつけまつげ。いつもながら、このコンビはテンポがいいですね。

 

隠したのは縄跳び。

ほのぼとしたいい台本でした。二重とびお疲れ様。

 

 

今日お休みの沢ちゃんとみやこさんの作品を演じます。自分の作った台本を別の人が演じるのも、

面白いと思います。

 

「せんせい」は足で踏んで貢物を隠す事を思いつきました。

秘書がもっと動けて、客に見える配置だったら、尚よかったですね。

箱を開けた時のアクションがいいです。

 

姉妹の掛け合いがばっちり。クリスマスに本当にありそうな風景でした。

まだまだこれから・・・、という締めの台詞、決まりです!

それでは、皆さんよいお年をお迎えください!

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 18:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何を隠したの?

12月15日 空いろ 担当 土井

 

寒さが少し緩んだ小春日和の今日、縮まっている身体を伸ばします。

 

先週宿題が出ました。

Aが隠したものをBが取り上げるドラマを創作します。台詞の中には必ず「負けない」という言葉を入れ、「ジャンプか大笑いをしなければならない」という決まり事があります。

 

宿題の作品を稽古する前に、まず3人で(同じく、何かを隠して見つけられるという)即興のワークを行いました。

コンビニ、2人の万引きグループが店員の目を欺こうとしています。

2人の立ち位置はどうでしょう?どの辺で犯行を行なうと客によく見えるでしょうか?

巧妙な手口を考え出されました。

 

家の庭に父親の死体を隠し、母親に見つかります。(かなりブラックな設定です!)

家の中と外、埋める場所などを統一させましょう。靴を履いたりするとわかりやすいですね。

隠すものによって動揺の仕方にも大きな違いが出てきます。

 

家で母親の誕生パーティを密かに準備しています。

子どもの年齢と母親の年齢のバランスをとるといいですね。

 

それぞれに隠す感じ、見つかりそうで揉める感じ、見つかった時の感じ、3人の関係性、

隠す時の必死さなどを表現します。

 

さて、宿題の台本を稽古して今日は4つのドラマを見せて頂きました。台本を共有し二人で芝居を肉づけて行きます。

 

 

 

喫茶店で自分が太っていた頃の写真を見られ相手は爆笑に。でも負けずにダイエットを続ける宣言をします。

 

妻は無くなったお兄さんを思い出し、昔一緒に遊んだ縄跳びで飛びます。夫の励ましにもう悲しみに負けないと言います。

 

お漏らししたパンツを兄弟に見つけられ追いかけごっご。キャスティングもぴったりの黄金コンビでした。もう負けないといいつつ、またおもらしするオチも面白かったです。

 

戦争中。お乳の出ない母に食べさせようと娘は鯉を盗みます。娘が鯉を捕まえるところ、母が「包丁と塩を持って来て!」というところ、真に迫っていました。お聞きした事実から創作されたとのこ

と、さすがです。

来週残りの作品を発表して頂きます。楽しみです。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 19:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
場面の中で自分がどう動くか?

128 空いろ 担当:土井

今日は会議室2にて。仰向けになってゴロンゴロンと身体を伸ばします。普段使わない筋肉を伸ばすのはとても気持ちがいいものです。また、四つん這いになり、背中のいろんな箇所を押さえてもらい、背中を柔らかくします。そして、発声。身体が柔らかくなる事で声も出しやすくなったでしょうか。

 

 

さて、「相手に働きかける」エチュード。先日3人でやったものを今日は4人で。

舞台は高校の同窓会、いま何をしているかは自分で決めておきましょう。入る順番だけ決めてあとは即興です。さあ、誰が誰を好きで、或いは嫌いで、怖がっているか、馬鹿にしているか、見ている人は理解できるでしょうか。

4人居ると、「客はどこを見るか?」という事が問題になります。二人ずつに別れた時に、主役を譲り合い、いま、何処を見せるかをはっきりさせなくてはいけません。自分の表現だけに囚われていてはいけないのです。

相手を「怖い」と思っている表現は難しいですね。

お互い馬鹿にしあっている場合はどうでしょうか?

今日は二組とも同じ設定なのに、カラッとしているのと陰鬱になるのとに分かれました。

それぞれの人格を一定させていないと客は混乱します。又、腹の探り合いに見えます。自分のキャラクターをはっきりさせるための動きをしましょう。

喧嘩に発展したり、爆発したり、いたたまれずその場を去るなど、その先に行くことも出来ます。「場面の中で自分がどう動くか?」という訓練です。

 

 

次に「相手に何かを言わす」エチュードです。

話し出す順番で、答えにたどり着けず惜しい事にもなります。ふたりの関係はそれぞれよくわかりました。相手は自分の思う言葉をなかなか言ってくれません。それに答えて、またどう持っていくか?「相手を受ける能力」が問われます。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
相手との関わりによって人間関係を表現する

121 空いろ 担当 土井

とても寒いですが、青空が広がりいい天気です。

皆さんの声も遠くによく伸びています。

 

さて今日は「相手との関わりによって、人間関係を表現する」レッスンを行います。

まず最初にABCと名付けられた3人が一組になります。

相手をどう思っているかが書いてあるカードに従って、見ている人にそれがわかるように演じます。3人がどういう関係か(家族とか、同僚とか、友人同士、お仲間等)は、3人で決めますが、あとは即興で相手に対応していきます。

観客は言葉よりアクションの方がずっと印象が強いので、座って話しているだけでなく、どんどんと立って動きましょう。

3人いると関係が複雑に絡みます。それが身内の設定となると、尚更怖い人間関係が生まれます。

 

他の人に強く出られた場合、それ以上の強さで表現しないと、自分の思いはかすみます。実際にやってみて、自分と真逆の思いを持った相手のペースにすっかり引きずられてしまいました。

思っていることを身体に反映できるようになるといいと思います。

 

次は、先週の続きで「相手に何かをさせる」

切迫感があると相手はとっさの対応で動きます。思い切ってやることです。

先に「異常な感じ」を与えてしまうと、恐怖が先に立ち普通の動きができなくなります。

自分の作ったシナリオで相手を動かす為には、相手にいかに体当たりできるか、また逆に相手をリラックスさせ、関係を作るか、ということがポイントになります。そして、あきらめずに、粘り勝ちまで持っていくこと!

 

 

次に「相手にその言葉を言わす」

相手が、思う反応をしなかった時どうするか?これもあきらめず、粘りましょう。

相手がその言葉を言うようなノリや、雰囲気を作っていくことが大事です。

このエチュードをやると台本を作る時、相手が言わない台詞はどういう台詞なのか、ということがわかるようになります。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
力関係を含め表現する

11月24日 空いろ 担当 土井

寒くなりました。今日はカーペットが敷いてあるのでイメージだけでも暖かく、横になってストレッチできる西部会議室2を利用しました。

2人組みになり、四つん這いになった人の背中を押します。押された部分に空気を取り込むようにし、背中の柔らかさを感じます。

 

先週に引き続き、〇〇で〇〇を見ている4人のエチュードを。今日は4人がそれぞれのパワー1、3、5、10も表現します。

キャンプ中に熊に襲われそうになる四人。チームワークよく、関係がよくわかりました。何かエピソードがあるとなお良いですね。

 

子供の運動会でリレーを応援する親達。勝敗はよくわかりました。競馬に見えたとの感想が。運動会の親達という事がわかる動きを取り入れましょうか。力関係が逆転した理由を知りたい所です。

 

 

次に1人のエチュード。

一人暮らしの家。何かがあった事を抱えて帰宅しました。

プロポーズされた後。「恋愛絡み」という事が観客にわかりました。

リストラされヤケ酒。これは「会社絡み」

友人と大喧嘩。関係を戻そうと電話を取りますがやめます。

宝くじに当選。先ず戸締り。出だしのドキドキ感があればより良いですね。

徹夜の仕事明け。へろへろです。

失恋。これも「恋愛絡み」という事が動作でわかります。

お金を落とした。「あーっ」となってから、再度捜すのが功を奏しました。たまたま通帳をお持ちで小道具もばっちり。

友人の葬式帰り。テンポが普段とそう変わらないのは、最近よくある事なのでしょうか。仏壇を拝む後ろ姿に気持ちが滲み出ます。

上記の設定で別の人が表現するのも見てみたい気がします。

 

 

 

次は相手が自ずから〇〇するように、話を持っていく、というエチュード。場所は公園です。これが上手になれば人生スムーズに行きそう?ですね。

大笑いさせようとして、逃げ出されました。

両手を上げさせる事は成功。

10万円出してもらう、これが出来れば営業マンになれますね!

稽古時間終了で今日発表出来なかった方は来週発表です。

 

 

 

 

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
どのように舞台に存在するか?

11月17日 空いろ 担当 土井

公演が終わり1ヶ月ぶりの顔合わせ、久しぶりの稽古です。

ストレッチのひとつとして後ろ向きで駆け足をしました。全く衝突が起こりません。これは皆さんの「周りを見る力が高い」という事です。一緒に芝居を作って行く上でとても大切な事ですね。

 

今後暫くは演技の基礎力をつける訓練をします。

 

登場した時に、どのように舞台に存在しているかという事がとても重要です。

これを身体だけで表現しましょう。

エチュード 4人で「どこどこで何かを取り合っている」という状態を演じます。

ちゃんと自分の役割を決めていますか?他の人との関係はどうですか?

身体のリアリティはどうしたら出ますか?

 

1回目は花火で席を取り合う、野球場でホームランボールを取り合う、2回目はバーゲンでズボンを取り合う、集団見合いで男性を取り合う、という場面を作りました。それぞれの設定がよく解りました。取り合いに勝つ理由を設定するのが難しかったです。

 

 

エチュード◆1人で何処かに出かけようとして身だしなみを整え、コーヒー(紅茶)を飲み、時計を見て、以下の時間で出ていくという設定です。

 

時間ぴったり

五分前

一時間前

10分過ぎていた

30分過ぎていた

3時間過ぎていた

 

 

自分の中でどこに行くかをしっかりと設定しましょう。身だしなみを整える時、コンタクトレンズをはめる、和服を着るなど其々の普段の生活がよく現れ、バラエティがありました。

比べると時間に遅れた方が芝居になりますね。すっかり遅れてしまい、チケットを破ってふて寝、めかしこんだ服を脱ぎ棄てる、など自分の身には起こって欲しくないけど見ている方はこの方がおもしろいのだなと思いました。

 

時計を見た後の呼吸が段取りでなくリアルに出来たでしょうか。

ひとりで発表するのは緊張します。内面を集中しドラマを展開していきましょう。

人に見られていても平常の呼吸を目指し、完全にリラックスしているように見えたら、次のリアクションが活きてきます。

 

 

 

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最後の稽古日

10月6日 空いろ 担当 土井

今日は最後の稽古日です。

11時よりスタッフミーティング、12時から舞台のセッティング、当日のスケジュールなどの説明があり、13時30分から抜き稽古です。

 

ウォーミングアップを兼ねて冒頭の発声練習を。出のタイミングを計ります。

次に通夜の後の「ハケ」の段取り。誰が何をどこまでやるか、一番スマートに無駄なくハケる為の、絶妙な段取りが出来上がりました。そこから続く英治郎と聡の追っかけっこへ。上手と下手から同時に登場するタイミングを計ります。

そして、老人会の出。

最後にラストシーンを。今日は最後のご挨拶から退場までも練習しました。

その間にプロジェクターの準備も出来つつあります。

 

14時30分より通しを始め15時35分に終了しました。

 

「皆さん、疲れが出ていますね。」と先生の第一声。

 

冒頭の発声練習のラストの言葉、とても息が合っていました。皆で同じ作品を作る意識の表れだと思います。

 

家のシーン、椅子が所定の位置になくても、自分の家でやるように、自分で動かして良い位置に座りましょう。

 

順子、駈け込んでくる英治郎を待ってはいけません。うまくぶつからなくても、驚いたことがわかればいいのです。

老人会の掛け声、前を向いて息を合わせましょう。踊りながらの老人達のハケ、次の場面が始まるので、長く舞台に残らないように。

 

順子は台詞をはっきり言いきることで場面を切ることができます。

 

近所迷惑だと怒る2人は、客席入口からの登場です。お客様は振り返り2人を見ます。見られても平気でいられますか。

 

テーブルに乗る場面で聡の靴が脱げました。この場合は大変ですが、靴は基本履き直していいです。

 

朗報を持ってくるケアマネージャーの走り方を研究しましょう。

 

病院のシーン。台詞がなく音も単調で入れ替わり、立ち替わりの登退場、まして、本番の暗転の繰り返しの中では尚更困難な事です。ここは皆で協力しあい、バトンリレーしていきましょう。

 

スローモーションで飛び込み、ストップモーションになるところ、良かったですね。

 

ラスト、この世とあの世の世界を区別しましょう。

 

皆さんから、上手下手の袖の見切り等についての質問や要望がでました。ありがとうございます。又、今日上手袖は蛍光灯がついていて明るかったですが、当日は小さなライトとなります。

 

さあ、あとは体力勝負、集中力とエネルギーを貯めて下さい。

本番で何かトラブルがあっても自分をキープできる事が大切です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
自分の言葉として復唱する

9月29日 空いろ 担当 土井

今日も人間座での稽古です。12時から舞台作りを始め13時過ぎから稽古に入りました。通しの前に、部分的に抜き稽古を。

冒頭とエンディングの発生練習では、皆で復唱する言葉を単なる復唱と思わず「自分の言葉として」言いましょう。

今日はいよいよ下手二階にある聡の部屋が登場しました。梯子での上り降り、気をつけて下さいね。実際に梯子で移動してみて他の家族とのタイミングを合わせます。

老人会の「出」を合わせ、そして英治郎の蘇生から車椅子を出す段取りを確かめ、ラストシーンまでを稽古したのち、通しとなりました。

 

今日は昨年の公演で客演された星組の石橋さんに来て頂きました。お客様の反応のある稽古はまた一味違います。

通しの後、先生よりダメ出しを。全員登場している時の立ち位置の調整、トミ子の履物、急いでいる聡のスピードを感じさせる動きに指導が入ります。

トミ子が亡くなった後、聡が家に帰ってくるのが今日はかなり早かったのですが、もし本番でこのようになった時は、先に登場している人が今登場した人に反応して動きます。

老人会はテンションが上がれば上がるほど面白く、「この人達ちょっとおかしいんではない?」と思われるくらいが丁度よいのです。

台詞のブロックを大きく捕まえる、何が立てる言葉かを理解しその言葉を立てる、といった台詞に関するポイントの説明を受けます。

手に持つカバンには中身(梅)の重さを感じさせるような物を入れましょう。勝代は退場する自分の後ろ姿を順子と観客がじっと見ていることを意識して下さい。

良治は車椅子に乗った英治郎の恍惚とした顔をしっかりと観客に見せて下さい。

ラストの英治郎、ウメ、トミ子3人のやり取りに英治郎の台詞がひとつ加わりトミ子のリアクションがぐっと自然になりました。

 

ダメ出しの後、老人会の後はどちらにハケるかという質問が。それは次の自分の出番に合わせて下さい。お通夜でお手伝いに来るご近所さんは出てきたところにハケるのが自然です。老人会の引き上げ方についても皆さんでしっかりと確認されていました。

明後日はもう10月に入ります。残された稽古の回数も少なく緊張感が高まりますが。気持ちを落ち着けてリラックスし風邪などひかないように充分注意してください。また月曜日追加稽古でお会いしましょう。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
空間に気圧されず

9月22日 空いろ 担当 土井

今日から、人間座で稽古です。実際の舞台でどう動くか?今日はしっかりと動線の確認を。狭い上に本番では小さな灯りしかない舞台裏で、衣装を着替え、小道具を持ち、出を間違えない、これだけでも大変な事です。

大勢が動線に関わる部分を中心に抜き稽古した後、

14時50分から通しを始め、16時に終わる事が出来ました。今日見にこられた細見先生のお母様より拍手を頂き嬉しかったです。

今日は65点の出来、と細見先生。空間に気圧されて挙動不審な動きも見えました。

 

冒頭、言葉の入り方、テンポアップして下さい。いくつか立ち位置の調整あり。

 

朝の家、トミ子はテンポのいいリアクションを。その後のご近所さんの動き、やはりテンポよくスマートに。ハケの段取りを少し変更し、よりスピーディに。

ハケた物を何処に置くかしっかり把握して。フトンは再登場するし、白い布は行方不明にならないように。

 

老人会で空気を変えます。勢いが大切。バッと幕を開き「登場!」ですね。

英治郎、客目線で舞台狭しと踊って下さい。

順子は、何度か驚いたり、狼狽する場面があります。「段取り」が見えないように。聡の台詞の後の夫婦のリアクションも「段取り」ではなく。

 

台詞の解釈を確認。

立てる言葉、客にかける言葉をしっかり把握します。

 

商店街は、着替えあり、小道具あり、「出」が遅くならないように。スタンバイするきっかけを守ります。

 

ご近所の苦情、一気にキツく。朗報をもたらすケアマネジャーは、目線を泳がせず走り込みます。

年恰好の近い二役は、標準語と関西弁で区別をつけましょう。

 

ラストのご近所さんの会話は重要です。怒りを活かし、リアクションを工夫しましょう。

 

夏の疲れが出る頃です。本番で客を巻き込めるよう、充分に体調を整え、来週も宜しくお願いします。

 

 

 

9月22日 空いろ 担当 土井

今日から、人間座で稽古です。実際の舞台でどう動くか?今日はしっかりと動線の確認を。狭い上に本番では小さな灯りしかない舞台裏で、衣装を着替え、小道具を持ち、出を間違えない、これだけでも大変な事です。

大勢が動線に関わる部分を中心に抜き稽古した後、

14時50分から通しを始め、16時に終わる事が出来ました。今日見にこられた細見先生のお母様より拍手を頂き嬉しかったです。

今日は65点の出来、と細見先生。空間に気圧されて挙動不審な動きも見えました。

 

冒頭、言葉の入り方、テンポアップして下さい。いくつか立ち位置の調整あり。

 

朝の家、トミ子はテンポのいいリアクションを。その後のご近所さんの動き、やはりテンポよくスマートに。ハケの段取りを少し変更し、よりスピーディに。

ハケた物を何処に置くかしっかり把握して。フトンは再登場するし、白い布は行方不明にならないように。

 

老人会で空気を変えます。勢いが大切。バッと幕を開き「登場!」ですね。

英治郎、客目線で舞台狭しと踊って下さい。

順子は、何度か驚いたり、狼狽する場面があります。「段取り」が見えないように。聡の台詞の後の夫婦のリアクションも「段取り」ではなく。

 

台詞の解釈を確認。

立てる言葉、客にかける言葉をしっかり把握します。

 

商店街は、着替えあり、小道具あり、「出」が遅くならないように。スタンバイするきっかけを守ります。

 

ご近所の苦情、一気にキツく。朗報をもたらすケアマネジャーは、目線を泳がせず走り込みます。

年恰好の近い二役は、標準語と関西弁で区別をつけましょう。

 

ラストのご近所さんの会話は重要です。怒りを活かし、リアクションを工夫しましょう。

 

夏の疲れが出る頃です。本番で客を巻き込めるよう、充分に体調を整え、来週も宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | 空いろ | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP