50歳以上の方限定のユニークな劇団活動を紹介します。現在は星組、銀宴、空いろの3劇団で活動しています。それぞれタイプの違う練習を行い、個性ある公演活動を行っています。
最終稽古。

4月15日 星組 担当:梶川

 

最終稽古でした。

演技、演出については書くことはありません。

音響と照明とさらには映像が入ってどうなるのか。

スタッフの力が加わってさらに進化していきます。

と言いつつ、スタッフワークで決まってないこともありますが。

明後日から劇場入りして舞台設営。

きっと劇場に入ってからも、何なら本番を行うたびに進化していく予感がします。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
場面転換。

4月8日 星組 担当:梶川


シーン稽古と通し稽古をしました。

皆さんの演技は完成に近づいている感じが伝わってきます。

どちらかというと、スタッフワークが少し遅れ気味で。

稽古後に三時間かけてスタッフだけでの場面転換の稽古を。

暗転せず明るい中での舞台転換になるので、役者さんと同じように所作の美しさが求められ。

スタッフとしては普段にはない努力が必要なところ。

皆さんに近づけるように精進します。



Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スタッフの前での通し稽古。

2019年4月1日 星組 担当:梶川


稽古場にスタッフが揃いました。

いよいよという感じです。

そして人間座に舞台美術としての大きなグレーの幕を設えて。

いつもより本番に近い状態を作ります。

本番で流れる映像の実験をしたり。

スッタフサイドで音響と照明の変化やきっかけを確認して。

舞台転換の段取りも決まり始めました。

いよいよ完成した姿が見え始めました。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
芝居が立ち上がる。

2019年3月25日 星組 担当:梶川


人間座で稽古しています。

スタッフサイドでは舞台美術や転換のことが少しずつ明確になってきています。

演出サイドでも抜き稽古をしながら新たな段取りを試して目指しているテンポの良い芝居近づいています。

劇団員の方から、みんなの目の色が変わってきたという発言があり。

確かにそうだなと。

通し稽古をして、質が向上しているの感じました。

いや、細見さんにとってはまだまだこだわるところがたくさんあるわけですが。

芝居はしっかり立ち上がりました。

ここから更に積み上げていきましょう。





Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
客席への意識。

2019年3月18日 星組 担当:梶川


前回稽古以降、作品をスマートにするためにシーンのカットや段取りの変更を自主練習でおこない。

再度抜き稽古をして段取りを確認して。

少しづつ作品にテンポが出てきて見やすくなってきました。

今日は左京西部での稽古でした。

いつもはアクティングエリアをすべて取れるようにして、客席をなしで稽古しています。

それだと客席に向けて演じているという意識がなくなりがちなので、あえてアクティングエリアが狭くなっても客席の空間をとって稽古をしました。

最後に通し稽古をして、稽古後にダメ出し。

まだまだやれることはたくさんあって。

さらにさらに積み重ねます。



Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
区切りをつけて積み重ねる。

3月11日 星組 担当:梶川


今日は舞台スタッフが稽古場に来られました。

今回は転換がたくさんあるので、整理をしていかなければ。

通し稽古をしまして、場面転換も初見ですができる限りおこないました。

通し稽古あとに細見さんから。

舞台上だけでやり取りされていて客席まで届いていないと。

話題が切り替わる時に、同じテンションのまま続けてしまっている。

例えば誰かが喋った次に別の話題を持ち込むときは前の人よりも大きく入らないと切り替わらない。

その積み重ねで作品にお客さんを引き込んでいきたい。

セリフもほぼ入って、ここから質の向上に向かいましょう。








Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 12:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
衣装と照明と。

2019年3月4日 星組 担当:梶川


今日はまずは衣装のことから始まりました。

みなさん、自分のキャラクターに想像をはたらかせて細身さんに衣装を見せていきます。

今回は老人ホームが舞台ということで、実年齢より上の格好をすることになります。

複数の役をされる方もいるので

役柄ごとの年齢差をどう見せるのかが難しいところです。

そして今日は稽古場に照明スタッフが来ました。

段取りの変更されたシーンを抜き稽古して、スタッフの前での初通しをしました。

ここから作品の外枠も作り上げていきます。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
テンポアップ。

2019年2月25日 星組 担当:梶川

 

毎週のようにセリフの変更脚本が配布されます。

常に新しくなることで演技の新鮮さが担保されている気がします。

今日の変更は作品の展開のテンポアップのため。

細かいカットが入ります。

脚本をもらったばかりですが、果敢にも脚本を持たずに立ち稽古をされていたり。

変更点をさらって、通し稽古をしました。

稽古は段取りをの摺合せですが、通してみると演技が出来上がっている。

積み重ねてきた分だけ創作の深まり方がはやく感じます。

そういう意味でも創作においてもテンポアップしています。

 

 

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 15:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お客さんがいる中での通し稽古。

2月18日 星組 担当:梶川

 

今週も左京西部いきいき市民活動センターで稽古です。

セリフ変更になったシーンや段取りを新しくしたいシーンの稽古を一時間ほど。

そのあとは止めずないでの通し稽古となりました。

先週のブログでも書いた通り、今日は公演に出演しない劇団員が来ていて。

今回の創作の中では初のお客さんありの通し稽古となりました。

音楽とのタイミングも合わせながら。

舞台転換のことも考えながら。

スタッフワークも進めていきます。

表方も裏方も順調に進行しています。

 

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
とことん段取る。

2月11日 星組 担当:梶川

 

今日の稽古場は人間座ではなく左京西部いきいき市民活動センターです。

ということで、広さが変わるので稽古場の床に場ミリをして寸法をだして稽古をします。

稽古はシーンを選んでの抜き稽古をした後に最初から止めながらの稽古となりました。

主には段取りの調整をおこなっていきます。

時間が来て最後までいきませんでしたが、着実に創作は進みました。

来週の稽古には今回の本番にはお休みしている劇団員の方が見に来られます。

最初のお客さんと言ってもいいかもしれません。

この作品を見せる感覚をつかみましょう。

Posted by : アトリエ劇研シニア劇団 | シニア劇団星組 | 13:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
TOP